• ホーム
  • ゼニカルにはジェネリック薬もある

ゼニカルにはジェネリック薬もある

運動している肥満女性

ダイエットサプリメントとして、世界各国で使用されているゼニカルにはジェネリックもあることをご存じでしょうか。
ここでは、ゼニカルのジェネリック医薬品である「オルリスタット」についてご紹介します。
先発医薬品のゼニカルと後発医薬品のオルリスタットの価格差は、約1.5倍です。
薬の成分や効果が同じであるなら、やはり費用負担が軽減されるジェネリック医薬品の「オルリスタット」を選択したいところです。

このダイエットサプリは、脂肪を体内に蓄積させる酵素「リパーゼ」の働きを阻害する役目があり、食事で摂取した脂分の30%を体外へ排出するので、食前に服用すれば摂取カロリーを大幅にカットできます。
高カロリーな食事でも、脂分を体外へ排出してくれるので、我慢のいらない効率的なダイエットが魅力と、海外ではモデルが体型を維持するために、常時服用しているそうです。

オルリスタットの副作用についてですが、99%が体内に留まらず脂と一緒に排出されるので、副作用の心配は少ないと言われており、米国では肥満治療薬として許可を受けています。
ただ、消化吸収を阻害するので、必然的に下痢になります。
おならかと思ったら、脂分が出てしまい下着が汚れるという問題もあるようなので、服用時のおならには注意しましょう。