• ホーム
  • 断食期間が終わったら、離乳食から始めましょう

断食期間が終わったら、離乳食から始めましょう

私たちが毎日生活していく中で、知らず知らずのうちに蓄積している毒素や老廃物は、体に様々な影響を及ぼしています。
例えば血行不良や消化機能、疲労感などが挙げられますが、大抵の場合、その原因が毒素や老廃物にあるとは、誰も考えないでしょう。

断食を実践することで、食事をとらずに内臓を休ませる事ができ、内蔵本来の機能が回復します。
これによって、体内に蓄積した毒素や老廃物を排出することが可能なのです。

便秘に悩む人の中には、薬に頼っている人も多いのかもしれません。
できるなら、薬ではなく、自然な方法で便秘を解消したいでしょう。
断食によって、溜った宿便も排出できるので、このような悩みにもおすすめです。

断食した後の胃腸は、敏感な状態にあります。
ですので、断食後の回復食の摂り方が大切です。
断食した期間と少なくとも同じ日数以上の期間をかけて、ゆっくりと通常の状態にもっていくことが理想的です。
我慢できずに、すぐさま通常食へ戻してしまうと、胃痛や消化不良を起こすことにもなります。

断食後の回復食に共通しているのは、消化に良くて、胃腸にやさしい、という点です。
生まれて初めて離乳食を食べる、赤ちゃんの場合と同じと考えるとイメージしやすいかもしれません。

重湯は離乳食にも使われるますし、胃にやさしいので断食終了後、すぐに食べることができる、おすすめの回復食です。

また、スーパーやドラッグストアなどの赤ちゃん用品売り場に行けば、たくさんの種類の離乳食を買うことができます。
赤ちゃんなんて、と思うかもしれませんが、和風の味付けのものや、洋風のリゾット風のものなど、栄養面でもよく考えられているので、試してみるのも良いでしょう。
回復食にいろいろな種類があると、断食期間中もハッピーに過ごせそうです。